1. HOME
  2. 行事報告
  3. アミダビーム(令和元年10月10日)

アミダビーム(令和元年10月10日)

去る令和元年10月10日(木)、真宗教団連合東京支部公開講座2019 『アミダビーム~「私」を目当てとする慈悲の光~』が築地本願寺本堂に於いて執り行われました。教念寺からは有志婦人会の方々が参拝しました。宗派を超えての参拝に広い本堂は満堂となりました。
法話は英月師(真宗佛光寺派大行寺住職) による講題「人生はすばらしい~アミダビームに射抜かれて~ 」でした。阿弥陀さまの御光に照らされていたのだと気付いた時の事を、ご自身の経験を踏まえて時に笑いを誘いながらわかりやすく噛み砕いてお話くださいました。
また、やなせなな師(浄土真宗本願寺派教恩寺住職、シンガーソングライター) によるコンサート形式の講題「ひかりあふれて~悲しみの先に開かれる世界~」は、心に染み入る歌声と共に女性として僧侶としての心温まるお話でした。
実りの秋の一日が『おみのりの秋』になりました。

 

 

行事報告

行事報告一覧