1. HOME
  2. 行事報告
  3. 秋季彼岸会法要(令和4年9月23日)

秋季彼岸会法要(令和4年9月23日)

令和4年9月23日(祝)、一晩中降り続けた台風15号の接近による雨がようやくやみ、教念寺本堂において秋季彼岸会法要が厳修されました。コロナの感染状況を見ながらではありましたが、久しぶりに従来通りのプログラムでの開催となりました。
午後1時、喚鐘の音が鳴り響き参拝者共に仏説阿弥陀経をおつとめしました。引き続き龍山住職より法話をいただきました。
彼の岸といわれる彼岸が阿弥陀仏の浄土であること、私たちのすむ娑婆世界(此岸)は、楽しいこともあるようだけれども老いや病など多くの苦しみに満ちており、また悩みからも解放されることがないが、浄土は悩み苦しみのない世界で、その浄土に向けて成仏道の歩みをすすめることの大切さをお話しくださいました。
多くの門信徒とともに、秋季彼岸会法要は無事終了しました。

行事報告

行事報告一覧